睦まじい関わりも料金のコメントになるとシビア

なんでも言い合える内の良い周囲がいますが、今まで一度も件に出た事が薄い発言があります。

それが「プラス」の発言。

プラスと言っても行ないやっとお対価はいくらくらいですとか、インセンティブは出たとか。

業界系に当たり障りのない範囲での発言はした事がありますけど、貸し借りはした事がないです。

そもそも睦まじい系も貸し借りはストップですからね。

そう言うところにルーズな人って付き合いたくないと言うのもあるんだけど、プラスの発言って比較的難しくないですか?

大きな声でいう事でもないと思うし、もちろんは貸し借りなんて。

たとえばごはんを一緒に食べをめぐって割り勘をしたら10円足りないから貸して〜

という周辺は問題ないと思うんですよね。

良くある箇所だし。

恐らくは合計で発言の内容がまとまるんじゃないかな?

私のボーダーラインは100円ほど。

それ以上になるとなんとなく悩んじゃいますね。

それに貸したプラスは帰ってこないという規則で貸す事が多いので、それ以上はちょっとお財布に厳しくなってしまう。化粧水をつけるとすぐに赤みが出るなら、肌バリアが弱っている証拠です。